5時間断食でおなかスッキリ!

 即効性のあるおなか痩せダイエット法をご紹介します。


それは、「5時間断食」です!

 

食事と食事の間を5時間あけるだけ。それだけで、短期間におなかがスッキリします。

 

ここでは「5時間断食」のやり方と、なぜおなかがスッキリするのかを解説。


おなかの中から考えたらおなかの為になる情報です。

 

さぁ、おなか痩せダイエット生活を始めましょう!

 

効果が出る「5時間断食」のやり方

◎食事と食事の間は何も食べない!

 (例:昼12:00~夜17:00まで)

 

◎糖分・油分の含むものに気を付ける!

 ※アメ玉1個、チョコ1個など一粒でも食べてしまうと断食効果は無しです!

 

◎飲み物(水・お茶・紅茶・コーヒー)はOK!!

 ※糖分たっぷりのジュース、油分の入ったミルクや牛乳などを飲むと効果が半減してしまうので注意!

 

「5時間断食」の3つの効果とその理由

その1 胃が小さくなって過食がなくなる!!

現代は飽食の時代、つまり食べ過ぎの時代と言われています。3食きっちりと食べ、なおかつスイーツやスナックなどの間食も食べていると、胃がだんだんと大きくなって胃拡張となります。

 

実はこの胃拡張はおなかダイエットの大敵。胃が大きいからどんどんと食べれてしまう。食べ過ぎてしまうのです。

 

この胃拡張を治すには「間食をしないこと」が最も効果的です。だいたい食後3時間が消化の時間、その後の2時間が胃の回復時間で、この時に胃が元の大きさに戻ります。

 

だから食後の5時間断食が効果的なのです。

 

その2 摂取カロリーが減ってダイエットになる

 単純な話ですが、間食をしない分、その際に摂るカロリー量が減ります。

 

小腹が空いたときに食べるものは、よくよく考えると高カロリーなものが多いのです。

 

チョコレート、菓子パン、スナック菓子、ナッツetc・・・

 

 

また最近は、朝昼夜の3食のご飯を適当に済まして、間食をだらだら食べる人も多いようですが、それは完全にNG。

 

むしろ食事をしっかり食べて、間食をできるだけしないことがおなかダイエットの近道です。

その3 ご飯がおいしくなる!!!

あの有名な美食家・北大路魯山人さんがこう言ったそうです。

 

「空腹は最高の調味料である」

 

美味しいものを食べたいという気持ちは一緒ですよね。でもいくら高級な美味しい店に行っても、おなかが減っていなければ美味しさも半減、そんな経験はありませんか。

 

5時間断食をすると、おなかがグーグーと鳴って「おなか減ったなあ‥」と辛い気持ちになるかもしれません。


でもそこであえて我慢。そうすればその後の食事がきっととても美味しくなります。

 

5時間断食は食事時間をハッピーにしてくれるのです。

 

以上、5時間断食のやり方と3つの効果を解説しました。さあ、5時間断食にトライしておなか痩せダイエットを実現しましょう!


◆関連する記事◆