ぽっこりの正体は・・?

その下腹は脂肪じゃないかも?!

触っていると思わずつまんじゃう横腹の脂肪。男女問わずこのぜい肉は気になりますよね。

腹筋したり、食べたい物を我慢してダイエット、けれど相変わらずポッコリ‥報われない努力の毎日。

なぜーーー??!!

ズバリ!努力する対象が間違ってます!

「このポッコリは脂肪。」なんて思っているとおなかは永遠に凹みません。

※注意!!

こちらは間違ったイメージのおなかです。

 

表面の脂肪には触れるけど中身の腸は触れない‥。

 

“皮膚の下には分厚い脂肪の層がある”とイメージして、「このポッコリの原因は分厚い脂肪だ」なんて思いこんでいませんか?

 

ズバリ言います。これは誤ったイメージです。

◎正解!

実際によくあるおなかはコレです!

 

腸内に便やガスや水分が過度にたまり、腸全体が風船のように膨らんでいるのです。

 

外から触ると表面の皮下脂肪に気が行きますが、実はポッコリの真の原因は腸にある!

 

これがホントの話です。

本気でおなかを凹めたいなら‥

おなかの中で風船のようにふくれた腸が、表面の皮下脂肪を押し出して脂肪を浮き立たせているけれど、ほんとうのところを言うと多くの場合これが下腹ポッコリの一番の原因と言えます。

 

「おなかを凹めるには、皮下脂肪ではなく、腸内のガスや便や水分を減らして行くこと」実はこれが、もっとも有効な方法なのです。



この下の本『おなか美人ダイエット』のP24,P25でも説明しています。是非ご覧ください!

 

このサイトは『おなか美人ダイエット』KADOKAWA[中経出版]のコンテンツより、厳選したお役立ち情報をご紹介しています。(画像をクリックするとAMAZON購入ページに移動します。)

この記事を書いている人 -WRITER-

"お顔隠しておなか隠さず"『おなか美人ダイエット』著者三宅弘晃の弟子池田参尽です。弟子歴13年目。37歳。

おなか美人のつくり方を実践してリアルにボディラインが変わった張本人。25歳当時に悩んだ無月経も復活!!多くの悩める女の子の助けとなるよう面白く楽しくおなかのことを紹介します。instagram @sanjin ikeda

製作:おなか美人ラボ

監修:ハラ揉みわごいち 

 

※本サイトの主旨に基づくシェア・紹介は歓迎します。その際は引用先として本サイトのリンクを明示下さい。