筆ペンで誰でも簡単!2020年干支ねずみ手書きイラスト

~初級編~

筆ペンで簡単に描ける干支ねずみのイラストをご紹介します。「子」の漢字をもとに、筆ペンを使ってねずみをイメージながらしっぽや耳を描きましょう。

 

ちょっと入れるだけで年賀状が手書きの温かみある仕上がりになります。

①「了」の字の二角目を少し膨らませるように描きます。この膨らんだ部分がねずみの胴体になるので、そのイメージで描きます。

②三角目の「一」の入れるときに、ねずみのイラストで特徴的なクルッと丸まるしっぽをイメージして描きます。最後はスッとはらうとうまく描けます。

③大中小の丸を書いて、耳(大)・鼻(中)・目(小)を入れていきます。完成が見えてきました。

④ちょーんちょーんと、手を描きます。足はちょんちょんちょん、と三本ずつ左右に爪を入れれば・・

⑤完成です!!

筆ペンを使って「子」の漢字を崩した「ねずみ」のイラストが描き上がりました。

 

とっても簡単!

さらにイラストっぽくしたいと言う人は中級編に進みましょう。

 

⇒ねずみのイラスト~中級編~

こちらも参考に